水月観音堂と上方之祠

四万十川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川水月観音堂と上方之祠

津野町北川下大古味

これは、大古味太夫が勧請したもので、太夫はこの観音を信仰し、この地で修行したという。場所は、北川添いにはしる国道439号線からやまを歩いて約1qほど登ったところにある。
古味太夫は越知面中越三河守の甥で、三人兄弟で長兄を長左衛門正友といって越知面におり、兄は長右衛門正吉といって四万川にいたが、彼は三男に生まれ大古味に住した。彼の兄弟は皆キリシタンバテレンの魔術を使った。

水月観音堂と上方之祠

水月観音堂と上方之祠

トップページへ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四国の河川へ戻る
高知の河川へ戻る  四万十川の名所・旧跡へ戻る
高知県の神社・仏閣へ戻る