金光寺跡

四万十川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川金光寺跡

高岡郡津野町船戸

船戸の小高い丘の上にあったのは、明玉山金光寺というお寺で、藩政末期の住職だった善起という坊さんが庄屋の娘と恋仲となりついに心中してしまって以来廃しておりましたが戦時中この地の青年の発起で練成道場が建てられております。

金光寺跡

トップページへ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四国の河川へ戻る
高知の河川へ戻る  四万十川の名所・旧跡へ戻る
高知県の神社・仏閣へ戻る