津野山舞台

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川四万十川沿いの名所・旧跡津野山舞台

高知県指定保護民俗文化財
津野山舞台(宮野々廻り舞台)

幕末から庶民の娯楽の殿堂として農村歌舞伎などの地芝居が行われてきたもので、梼原の廻り舞台は、鍋蓋式廻り舞台であって、すべて社寺境内を利用して、一戸建てとして4棟残っている。昭和37年(1962)には高知県の保護民俗文化財の指定を受けている。

                                                                                (看板引用)

津野山舞台

高知の河川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四万十川沿いの名所・旧跡へ戻る
高知県の文化財へ戻る