高知座神社のイチイガシ

トップページ高知県の観光高知の河川四万十川高知座神社のイチイガシ

宿毛市天然記念物

樹種:イチイガシ
樹齢:400年(推定)
胸高直径:135p
樹高:29.0m

昭和38年7月24日・宿毛市天然記念物に指定。高知座(たかちにいます)神社は、波多の国造(くにのみやつこ)が祀った社で、祭神は賀茂系の神とされる。本殿は高知県有形文化財の指定を受けており、一条房基の造営を示す1544年(天文13)の棟札がある古い社であり、地区民は農作物の豊作祈願の祭りを行う等、親しまれている。このイチイガシは社叢内で最大級の木であり、神社林の主木的存在である。

高知座神社のイチイガシ

高知の河川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る