大宮神社のイチイガシ

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川大宮神社のイチイガシ

四万十市西土佐

1、樹齢 300年(推定)
2、胸高直径 145cm
3、樹高 37.0m

この樹は、大宮神社の境内に存立しており、地域の人々に「大宮様のいっちがし」と呼ばれて親しまれている。大宮神社は、大宮遺跡に存り、四万十川支流の河岸段丘に位置している。この遺跡は、縄文時代前期から中期、さらに後期にかけての石器・土器のみられる土佐の国の黎明期に想当する、極めて古い時代の遺跡である。

大宮神社のイチイガシ

高知の河川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四万十川沿いの名所・旧跡へ戻る