中村御所跡

四万十川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川中村御所跡

四万十市

御所は一条教房が中村下向の時居館として構築、一条氏敗去のあと荒廃したが慶長12年(1607)遺臣により一条氏数代の霊をまつる一祠が建てられた。神域には藤見の御殿跡や化粧の井戸など一条氏ゆかりの旧跡が残っている。
(看板引用)

中村御所跡

トップページへ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四国の河川へ戻る
高知の河川へ戻る  四万十川の名所・旧跡へ戻る