口屋内大橋

四万十川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川口屋内大橋

四万十川本流に架かる橋

架橋:昭和49年3月

この橋は、国道441号線から県道381号線に架かり構造はトラス鉄橋とコンクリート桁橋の組み合わせで、下流の通称(赤鉄橋)と同じ構造になっています。コンクリート桁橋部分は国道441号線を跨いでおり、国道からこの橋へはループ状の連絡道路が建設されています。

口屋内大橋

トップページへ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四国の河川へ戻る
高知の河川へ戻る  四万十川の名所・旧跡へ戻る