四万十大橋

四万十川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川四万十大橋

四万十川本流に架かる橋

全長:687m 1車線。

幅員:7.75m 歩道があり途中に休憩スペースもある。

1996年3月高知県の建造で、定着方式(ディビダーク)。四万十市竹崎から四万十市実崎に架かる橋で、東部方面より土佐清水方面への短縮ルートとして多くの車両が通行している。橋の袂にある親柱には四万十川下流域で成長するアカメ(スズキ科)のモニュメントが施されている。

四万十大橋

トップページへ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四国の河川へ戻る
高知の河川へ戻る  四万十川の名所・旧跡へ戻る