安並の水車

四万十川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川四万十川沿いの名所・旧跡安並の水車

安並の水車公園

場所:四万十市安並、国道439号線から少し入った水路にあります。

四ヶ村溝は、藩政時代、土佐藩奉行の野中兼山により、四万十川の支流後川の麻生に分水目的の井堰(長さ160m、幅11m)を設け、秋田・安並・佐岡・古津賀の四ヶ村を灌漑するために作られたものです。この溝から水田に水を汲み上げるため数多くの水車が設置され、その豊かな風情は、「四ヶ村溝の水車」の愛称で親しまれました。そして大きな役割を終えた今も受け継がれ、ここに生きた人々の力強い息吹を感じさせます。(案内板 引用)

トップページへ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四国の河川へ戻る
高知の河川へ戻る  四万十川の名所・旧跡へ戻る