森林鉄道跡

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川森林鉄道跡

四万十市黒尊

高知営林署管内、中村営林署黒尊林道
この林道は、2級線(森林軌道)である。この軌道は黒尊渓谷の愛媛県境付近から黒尊川沿いに四万十川附近まで敷設されていたようです。四万十川沿いの森林鉄道は大正林道共々、四万十川付近が終点になっていますが、高知県人ならほとんどの人に認識されている、「筏ようかん」のように、運び出された木材を筏に組み川を利用して運んだのでしょうか・・・。

森林鉄道跡

高知の河川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四万十川沿いの名所・旧跡へ戻る
森林鉄道跡へ戻る