唐岩番所跡

四万十川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川唐岩番所跡

梼原町

宝永元年(1704)唐岩番所として設けられ厳冬積雪時以外は下方の永野口番所より出張して番役を勤めた。当時、番屋、便所、物置などがあり、庭前に池を配して防風用の樹木もあった。現在は、敷地の一部と自然の築山も変形して少し残っている。
(看板引用)

唐岩番所跡

トップページへ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四国の河川へ戻る
高知の河川へ戻る  四万十川の名所・旧跡へ戻る