古民家@

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川古民家@

梼原町

この建物は昭和16年の建築で下西の川下天真太郎氏の父母が隠居家としていたものを寄贈され移築したもので、間取りは原形のままである。建築面積:54.7u 使用材料:カヤ930束(約9.3トン) 竹:22束(214本) ワラ:300s ナワ:160s
(看板引用)

古民家@

高知の河川へ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四万十川沿いの名所・旧跡へ戻る