千枚田

四万十川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川千枚田

梼原町

「耕して天に至る」と言う言葉がぴったりの棚田である。天成16年(1588)には90eの田であったが、昭和47年(1972)当時501枚あり、面積は約2.3f一枚平均46uになる。現在は国道197号敷地となったり耕地整理されたりしている。文豪司馬涼太郎先生が「中国の万里の頂上よりもすばらしい」と自慢したと言う逸話もある。

千枚田

トップページへ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四国の河川へ戻る
高知の河川へ戻る  四万十川の名所・旧跡へ戻る
高知県の百選へ戻る