久木の森風景林

四万十川

トップページ高知県の観光四国の河川高知の河川四万十川四万十川沿いの名所・旧跡久木の森風景林

四万十町大正中津川

久木の森風景林は中津川の渓谷沿いに約16万uの面積を持ち、良材の宝庫で知られた地域を伝える、多様な天然木で構成された貴重な森林域です。2001年(平成13年)に、この森林を旧大正町が「2001年の森」として購入し、人々の集いの場として位置づけました。桧の高齢木・複層林・混合林のモデル林として保護、育成すると共に、町の活性に結び付けようと、風景林では「ビンビ祭り」や「もみじ祭り」等の交流事業が催され、渓谷でのキャンプや川遊びが楽しめます。「久木の名水」が湧く森でもあるこの風景林は、四万十川流域の林業の歴史や森林の持つ価値を身近に学び体感できる存在であり、未来に伝えるべき重要な景観です。(看板引用)

久木の森風景林

トップページへ戻る  高知県の観光へ戻る 
四万十川へ戻る  四国の河川へ戻る
高知の河川へ戻る  四万十川の名所・旧跡へ戻る